効果が期待できる反面、副作用が気になります!

考える女性

「生理前になると身体がだるい・・」「PMS症候群だと思うのだけどどうすればいいかわからない・・」などと悩まれておられる方に試してもらいたいのがルナベリーなんです。

 

でも、勧めるからには安全性や副作用についてきちんと納得いただくためにリサーチしてますので最後までお付き合いください。

 

ルナベリーの主な成分はチェストベリーといわれる果実から抽出されたものが使用されています。もともと地中海原産ですが近年は需要が多いため各地で栽培されています。

 

また、チェストベリーはヨーロッパでは婦人科系に効くとされ古くから愛用されていますので安全性は確かです。

 

他にも8種類のハーブとして、月見草・ブラックコホシュ・ワイルドヤム・レッドクローバー・ピクノジェノール・パッションフラワー・イチョウ葉・亜麻仁油が配合されています。また、ビタミンB群・ミネラル・カルシウム・イソフラボンといった原材料も使用されています。

 

これらは危険性はなく保存料や合成着色料などの添加物も含まれていませんのでご安心ください。

 

ただ、ゼラチンと大豆が含まれていますのでアレルギーをお持ちの方は成分表で今一度確認をしてくださいね。

 

ルナベリーは口コミでも副作用の報告はありません。また、薬のように依存性もないので安心して飲む事が出来ます。

 

PMSは閉経までの長い付き合いになりますので薬による対処法よりルナベリーによるサプリメントで体に負担なく続けられるのがいいのではないでしょうか。

 

>>ルナベリー限定キャンペーンはこちら

 

 

TOPページへ⇒